--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

28

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 22:11

ブラームス交響曲第3番ヘ長調Op.90(200回更新記念記事)

雑談

これでやっと200回達成しました。3年以上かかりましたw これからも少しずつ更新していきますのでよろしくです。





なんだろう。 たまたま、楽譜屋で、1番は暗いし、なんかなーと思っていたときに手に取った楽譜。それがこれだった。本当はシューマンのピアノ協奏曲を買おうと思ったらめちゃ高い。ので、これにした。

この曲を聴き始めてから、なんという曲だ!と思って聞き入ってしまった。暗いのか、と思ったら明るいし、そこらへんが巧みに利用している。あと、この曲全体を通していえることだが、木管のぬくもりが感じられる曲だなとおもった。なにせ、ファゴットフルートオーボエクラリネットあたりの常連がこの曲の核をなしている。それにホルンが合わさり、とてもやさしい豊かな響きになっている。第2主題のクラの旋律が好きだ。ただ、B管→A管への移行など。上のウィーンフィルのやつは秀逸。ただテンポが少し速ければなんて思ったりして。しかし、歌い方がとてもうまいな。雑音は入っているが高音質で聴けるので聴いてみてください。カラヤンのやつはよい。
2楽章の曲は、まさに田園風景みたいな。これ聴くと幸せになる。知ってましたか。実は金管はホルンのみらしい。でも、山とか森とかそんな感じかな。
3楽章はチェロの哀愁ただようメロディーが印象的。いいな。この曲。実は、いろいろな曲にアレンジされて歌謡曲や、映画の音楽にも使われているって知ってました?実はすごく有名なんです。
4楽章は、なんかきたぞーって感じですね。あの、フォルテがびっくり。なかなかハイテンションなやつですね。1楽章のテーマを出して終わるというのは、なるほど・・・というかなんでだろう・・・
いやー美しい。この曲聴くと幸せになるな。寝るときとか。安心するよ。安心して寝ちゃうよw
穏やかで健康的な感じかなと。




曲のほうは完成しました。さて、これから次の段階に行くか。
でも、ペダリングとかフレーズとかアーティキュレーションとか考えないと。
スポンサーサイト

Edit Comments(0)

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 私の音楽手帳 寄り道編-2010-, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。