--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

25

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 21:07

ショパンによる練習曲op.25-2

ショパンエチュードについて

第2番 fmoll 1835

この曲はポリリズム(八分三連符と四分三連符を同時に弾く)練習曲。右手が八分音符になって2つずつにならないように。後にブラームスが6度の和声をつけて改作している。
以外と右のメロディーが弾きにくい。最後の終わりが朝の森の霧の奥深くに消えていくようにドの音を効果的に用いている。

海外で呼ばれている愛称 「Balm(慰め、癒し)」
自分でつけた名前 「霧の中での迷い」「どうしようもないもどかさ」

スポンサーサイト

テーマ: 音楽
ジャンル: 音楽

tag: エチュード ショパン ETUDE op.25-2

Edit

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 私の音楽手帳 寄り道編-2010-, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。