--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

20

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 03:00

センターセンター

雑談

あああああああああ。

と思ったら今日はセンター試験。

現代文。狩野敏次「住居空間の心身論」から。一部改変

で、国語能力ゼロの私が少しまとめてみました。あまり参考にしないでというか無視してよいですよ。

夜は死せるなにものかでもない。
ただそれはそれに固有の生命を持っている。
夜はふくろうやほたるがいるのを認めている。だがすべての印象は明るい空間が形成するものとはぜんぜん違っている基盤上で繰り広げられる。この基盤は生ける自我と一種特別な関係にあり、明るい空間の場合とはまったく違った仕方で、自我に与えられているだろう。(一部改変)

ミンコフスキーは夜の闇を昼の「明るい空間」に対立させたうえで、その積極的な価値に注目する。

 

明るい空間→視覚によって情報を得ることができる。
視覚が優先する→その結果他の身体感覚が抑制される。よそよそしい。

暗い空間=闇→視覚によって情報を得られない。
明るい空間での抑制が解かれ身体感覚が活発化される。なれなれしい。
「物質的」「手触り」空間と私が溶け合う。

恋人たちの愛のささやきは暗い空間のほうがよい。(笑)

暗い空間=深い。気配に満ち神秘性を帯びる。

深さはここでは水平方向における深さのこと。

幅に対する奥行き。

近代の建築が、暗い空間から明るい空間へ。(暗い空間を失った)
どこも同じように空間を均一化した。場所性を空間から排除。
深さが存在しない。均質空間は無性格、

奥行きは横から見た幅。それぞれ相対化された距離。

近代建築はその深さがなく、空間の広がりだけ。距離だけで考える。

 

ん。なんか前回とネタがかぶっていたりして。前回はヨーロッパ建築様式におけるものと日本の建築様式。主に庭。のことでしたね。今年では、ヨーロッパは純粋な空間的な意味しかないのに対し、日本は瞬間的な長さをも意味する。奥。(空間的にも時間的にも到達しがたい最終な場所、時間だけでなく深遠で図りがたいという心理的な意味もある)

なるほどね。そういえばそうかも。自分の部屋もそうで家もスーパーもみんなピカピカに明るいな。でも暗いほうが落ち着くしムードが出るといって、喫茶店や和風レストラン、ホテルなど、そういうのも取り入れているところも覚えがあります。

あと神社の話で神社は、ドラマと儀式性を求めるというところも印象に残りました。そうですね。神社は大きい仏像などが居座っているというのは見たことがありません。私がおまいりに行った神社や鏡が安置されていたくらいでした。なるほど、それを求めているわけではないんだ。神社の中心は参道なんだ。

 

日本史Bは

江田船山古墳稲荷山古墳の問題は迷いました。。。あれどっちだっけ
平城京の左京の6条3坊の場所を言い当てるのが大変でした。
えええっとたしかdだったような。
一番最初に春のお祭り祈年の祭りが出ましたね。新嘗は秋ですよね。

あと、神仏習合のところで明治時代にあった神仏分離令。

江戸時代に神仏分離令が出され・・・・

おおおおおっと引っ掛け。危ないところでした。あと大教宣布の詔でなんか神道を弾圧したとか何とかいってますがありえませんね。神道に基づく国民教化政策の推進が宣言されたのですから。

あと農民の歴史や教育の歴史など、石包丁や堆肥や農具などの時代並べ替えとかわからなかった

 

んんん。センターまであと1年(?)がんばるしかないや~といってもそんなに勉強していないので模試が・・・・・・・ですが。

 

そういえばNHKのインサイダー問題。朝日新聞の天声人語にもあるように饅頭をツマミ食いしたねずみのごとく、情報をツマミ食いして、金儲けした記者たち。記者は誰よりも先に情報を知ることができる人々なのだから、それを悪用して自分の懐に入れていることは。。。なんともずるいやり方であり汚い。

そして再生紙問題。これも驚きですね。再生紙何%と書いておきながら実はほとんどつかってなかったという問題。しかも大手製紙メーカーさんたちぞろり。コストがかかるのはわかるけどだますのはよくないよ。

 

といってもしかしたら著作権に問題がある可能性があるときには消します。そのときはコメントで。

スポンサーサイト

tag: 大学入試センター試験 国語 日本史 建築様式 NHK インサイダー 再生紙

Edit Comments(0) trackBack(0) |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 私の音楽手帳 寄り道編-2010-, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。