--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

08

January February March April May June July August September October November December
2007(Mon) 22:16

ひぐらし休止をうけて

雑談

きょう雨の中コンサートへ。2台ピアノのリサイタルでした。いや、すばらしかったな。
さて、10月に入り、だんだん秋めいてきました。
いま、初音ミクという奴がはやっているらしいですね。なんか、PCをつかって、ボーカルを作れるソフトらしいですよね。なんか、いいな。

ひぐらしも放送休止もまだまだ続いているわけですが、皆殺しが終了し、数々の謎が明らかになりました。さて、音楽にたとえるなら、交響曲ひぐらしのなく頃に解第1楽章厄醒し編 第2楽章皆殺し編 第3楽章祭囃し編 となるのでしょうか。
 今度の対象となるのは三四の過去や、どうして三四がそうなってしまったのか、また、部活メンバーによる巧妙な作戦を実行し、運命を変えていく話であります。ただ、奇跡がおこりまくる世界となり、いままで、足りなかったものがすべて揃います。それは仲間に相談し、団結力すること、信頼すること、思いやること、そして、決してもし、大きな重大な問題があれば、一人で解決しようとしないこと。ということで疑心暗鬼に打ち勝つことができる。いま、他人との関係が疎遠になっているこの現代に、仲間(友達)の大切さや、かけがえの無さを私たちに教えてくれるお話ではないでしょうか。たしかに、ひぐらしみたいに簡単(?)に行かないのが現実です。相談したくても仲間がいない、相談できる相手がいない。結局一人で抱え込んで最後に、自殺や犯罪を犯してしまうのです。(集団でやる犯罪はまた別ですが)それが実情ですが、もし、その仲間がいるのであれば、惨劇にはならないと思います。
アニメは、社会問題のネタをうけてつくられることが多いです。ならば、わざわざ犯罪を促すようなものをつくらないと思います。先月、集団でいじめたり、リンチしたり、斧で殺害したり、鉈で傷害事件を起こしたり、今月、コンビニ強盗傷害事件を起こしたりと、少年の犯罪が浮き彫りなのは確かなのですが、ひぐらしのせいで犯罪を促進させているのでしょうか。むしろその逆ではないでしょうか。いつかきっと放送再開されることを願いたいですね。

と、長々と書いてしましましたが、
興味がない人はスルーでどうぞ。

最近MS03-026のネットワークウイルスをブロックしたどーっと、我がPCの番犬である、ウイルスバスター2007が3、4か月前からわんわん騒いで、緊急ロックかけてネットを遮断してしまうのです。私のOSはXPSP2なので全然問題ないのですが、うるさくてたまりません。なので、最近起動させていないのですが、(そうすると別のウイルスに感染する可能性が高いかもしれませんが)意外と、うちの子神経質なのねと言いたいのですが、相手がプログラムなため言うこと聞いてくれません。さて、どうしようか。

で、OpenOffice2.3がリリースされましたね。グラフ機能がすばらしくかっこよくなったり、その他いろいろ改善されました。もちろん騒いでいた脆弱性問題についても改善されているので、アップデートをした方がいいみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ: ひぐらしのなく頃に解
ジャンル: アニメ・コミック

Edit Comments(0) trackBack(0) |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 私の音楽手帳 寄り道編-2010-, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。