--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

28

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 22:11

ブラームス交響曲第3番ヘ長調Op.90(200回更新記念記事)

雑談

これでやっと200回達成しました。3年以上かかりましたw これからも少しずつ更新していきますのでよろしくです。





なんだろう。 たまたま、楽譜屋で、1番は暗いし、なんかなーと思っていたときに手に取った楽譜。それがこれだった。本当はシューマンのピアノ協奏曲を買おうと思ったらめちゃ高い。ので、これにした。

この曲を聴き始めてから、なんという曲だ!と思って聞き入ってしまった。暗いのか、と思ったら明るいし、そこらへんが巧みに利用している。あと、この曲全体を通していえることだが、木管のぬくもりが感じられる曲だなとおもった。なにせ、ファゴットフルートオーボエクラリネットあたりの常連がこの曲の核をなしている。それにホルンが合わさり、とてもやさしい豊かな響きになっている。第2主題のクラの旋律が好きだ。ただ、B管→A管への移行など。上のウィーンフィルのやつは秀逸。ただテンポが少し速ければなんて思ったりして。しかし、歌い方がとてもうまいな。雑音は入っているが高音質で聴けるので聴いてみてください。カラヤンのやつはよい。
2楽章の曲は、まさに田園風景みたいな。これ聴くと幸せになる。知ってましたか。実は金管はホルンのみらしい。でも、山とか森とかそんな感じかな。
3楽章はチェロの哀愁ただようメロディーが印象的。いいな。この曲。実は、いろいろな曲にアレンジされて歌謡曲や、映画の音楽にも使われているって知ってました?実はすごく有名なんです。
4楽章は、なんかきたぞーって感じですね。あの、フォルテがびっくり。なかなかハイテンションなやつですね。1楽章のテーマを出して終わるというのは、なるほど・・・というかなんでだろう・・・
いやー美しい。この曲聴くと幸せになるな。寝るときとか。安心するよ。安心して寝ちゃうよw
穏やかで健康的な感じかなと。




曲のほうは完成しました。さて、これから次の段階に行くか。
でも、ペダリングとかフレーズとかアーティキュレーションとか考えないと。
スポンサーサイト

Edit Comments(0)

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2009(Sat) 11:38

初雪そして。。。

雑談

 やばい 雪が降ってきた。寒すぎ!
 センターもおわり、自己採点結果が最悪でしたw
 さて、勉強しないと。
 曲のほうは一応完成しました。ただ、自分で弾いてみると、なかなか弾けない。
 ので訂正などをしています。
 学校のほうもあとちょっと。あっという間だったな。。。
 ブログの過去ログみてそう思ったよ。中学のときから書いているからね・・・
ふふふふ。。。

でも、今日から、鼻水や、くしゃみが再発。怪しいなこれ。どうすっぺ。

さて、テーマ作曲のほう、始動しますか。


Edit Comments(0)

Page up▲

15

January February March April May June July August September October November December
2009(Thu) 18:41

大学祝典序曲

雑談



え、センター試験あさってかよw

インフルのやつなにやってんだか・・・
ブランクあいたので半分いけばいいほうかなと・・・・

そんなことより、沈んだ気持ちを浮かせてくれるこの曲。ニコニコで見つけたのだが、
このノリとテンションは最高。自分はこの演奏が好きである。表現もうまい。
のりっきったKの部分(277小節)からがなんか知らないけど燃える・・
でも157小節からのアノ(大学受験講座で使われたらしい)曲Beim Fuchsenritt zu Singen(狐狩りの歌)がくると、てててててーてー・・・
て歌い始めそうですね。しかし、弦で合わさったときの、うらメロや、Eホルンの強烈の高速3連はきつそうですね。でもここがきまるとかっこいいー。
290小節からのドーレシドとソーファミレドシbのかみ合いとか。
というか、最後を3拍子にするとは、いったい。やはり、雰囲気を変えるためか。それとテンポの単位を変えて、堂々とした終わり方にするからか、いや、ちがう。この曲の元曲が、学生歌から取られているので、最後のモチーフとしてGaudeamus(さあ、陽気にやろう)をつかったらではないかな。この曲は、もともと3拍子だから・・・ブラームスも最後にふさわしいと思って選んだのかなと。

http://www.ne.jp/asahi/jurassic/page/rule_f/gaudeamus.htm



Edit

Page up▲

14

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 10:09

院振炎挫に・・・

雑談

インフルBになってしまい、くたくたに。センター近いのになにやってんだー。そんなことより、みんなに移っていないかな・。。と心配。

曲のほうは、あと終結部のみで完成です。しかしながら、UPするのはまだかかりそう。

Edit

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 21:52

明日から学校+ラストスパート

雑談

曲のほうは行きずまった。

どうしよう・・・

ピアノのほうもそうだよ・・・練習しなきゃw

まあいいや。それよりセンターだ。

そういえば、主任ケガだいじょうぶだろうか・・・リサイタルはやれるのか?








Edit

Page up▲

02

January February March April May June July August September October November December
2009(Fri) 23:03

さあ。1月2日

雑談

え、
曲のほうがまとまってきました。
タイトル:春
調性拍子 Edur 8分の6拍子(E⇒cもどき⇒amoll⇒Edur)

うん、無言歌集みたいw

でも、違う。甘い感じになりました。今まで初めての使う方法もあります。
ただ、
甘すぎて、歯が浮くかも。どちらかというと、ねちねちひくより、春風が、やさしく頬(ほほ)や髪をなでるように弾くのがよいと思いました。大きい緩やかなフレーズで。そしてどこまでも続いている・・・

でもやっと再現部まで来たので、さて、これからです。
これからやらなければならないこと。
再現部終結部を作る
弾けないところや声部重複がないか
和音の調整
表情記号などをつける
スラーをつける(手書き?)
手直し⇒印刷
SSWへSMFで移動。
細かな音のつなぎ修正や音量ペダル等
できたら保存⇒SONARへ移動
専用音源による最終調整や音響効果
MP3で落とす。
公開
まだまだ先は長い。


そういえば、


明日って模試だよね

・・・・・

サーーー

・・・・

ボチw


現社と日本史やろう。英語も

Edit

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2009(Thu) 22:33

年の初めの・・・たたたーたたー?

雑談

この後の歌詞ってなんだっけ・・

そんなことより、あけましておめでとうございます。

2009出発編をよろしくお願いします。



Edit

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 私の音楽手帳 寄り道編-2010-, all rights reserved.
12 | 2009/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。